特集 SALE

新規会員登録で割引クーポンプレゼント中会員登録はこちら ▶

0

  1. 母の日のカーネーションのブーケ

特集

母の日のカーネーションのブーケ
花/彩りのおくりもの
母の日のカーネーションのブーケ
2018.04.27

仕事柄、毎年「母の日」のアレンジメントやブーケを作っています。いつも真っ赤なカーネーションはあえて使わずに、
他の花と合わせやすいエンジ系やワイン系の色目を選んでいます。そしてカーネーションは全体の4割ぐらいに抑え、
あとはバラなどを足してエレガントな感じに仕上げています。
以前は「母の日のアレンジメントレッスン」や、販売商品制作のため5月前半は大忙しでしたが、最近は母の日の前撮りの
撮影の仕事、アレンジなどの商品提案、テーブルディスプレイなどで、毎年4月中に「母の日」の仕事は終わっています。








だからカーネーションは母に「贈る」というより、仕事の残りを手渡すと言う感じ。
そうしてあたりまえのように何年も作ってきた母の日のカーネーションのブーケも、高齢になった母を思うと、ふと「いつの日か、このカーネーションを受け取ってもらえない日が来る」
「いつの日か、涙をこらえながら辛い気持ちでカーネーションのブーケを束ねる日が来る」そんな事を思いました。








確実にいつかその日は来るのですが、そう思うと急に幼い子供のように母が恋しくなり、いても立ってもいられずに母に会いに行きたくなりました。

「母の日にカーネーションのブーケ」を作る幸せ。
「母の日にカーネーションのブーケ」を贈る幸せ。
この幸せを大事に噛み締めながら、今日このブーケを作っています。








今年こそは母のためにゆっくりお茶を入れ、のんびりと一緒に「母の日」を過ごそうと思います。






鬼頭郁子

旬を取り入れた花とテーブルの教室は主婦からプロまで幅広く支持され、全国から生徒が通う。
サロン主宰やスペシャリストを目指す方も多く、多数の教室主宰者を輩出、その育成にも力を入れる。
トップブランドのコーディネートやプロモーションに関わるなど、多くの企業の花や食文化に関するセミナーをおこなっている。
著書「上質な暮らしの提案-アールドヴィーヴルを楽しむ10のアプローチ」(講談社)他多数。
銀座にてリモージュ磁器「アビランド」日本公式販売店http:

カテゴリー