MENU
ONLINE
STORE

HANAE MORI (ハナエモリ)

NEWS

marieclairestyle0414 Cover.png

marieclairestyle0414 TU.png
marieclaire style 4/14号では、ハナエモリから初めて今季のお勧め商品をラインナップして登場。モノトーンシックなアラベスク柄のワンピースや、白黒でコントラストを際立たせて、ウエストのレースで女性らしさを出したワンピース。 涼しげなレースをニットで軽やかに仕上げたセットアップは、グラフィカル柄でモダンな仕上げなど、この春雑誌でも掲載されている商品を選りすぐって紹介しています。 右上:ワンピース¥79,000 左上:刺繍を施したデニム生地の白ジャケット¥79,000 右下:カーディガン¥92,000 プルオーバー¥30,000 スカート¥75,000
お問い合わせ:オールスタイル(株) Tel:03-3492-8001(代表)
Mrs.160407 Cover.png
Mrs.160407 TU1.png
Mrs.160407 TU2 3.pngミセス5月号では、上品な白xグレーの色合いで、アラベスク柄のワンピースとオーバーブラウスの他、スポーティスタイルなどシックで肩の凝らない商品を3点ご紹介しています。
トップページ(79P)は、アラベスク調のプリントと無地を組み合わせて印象的なワンピース。 無地部分は、優しいフィット感のあるコットンジャージー素材で着心地よい仕上げとなっています。同柄のシルクスカーフを合わせて。 ワンピース¥79,000 スカーフ¥23,000 
80P:ジャケットのようにはおったブラウスは、清涼感のあるリネンを混紡したボイル素材でアラベスク柄をハンドプリント。 ブラウス¥57,000  
81P:リネンを混紡したミラノリブジャージーのプルオーバーは、前身ごろにコットンのメッシュ素材で涼やかに。ライトグレーのガウチョパンツは、適度な厚みのあるコットンナイロンのミラノリブ素材。 プルオーバー¥49,000 パンツ¥37,000
掲載商品は、ハナエモリオンラインストアでも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください!
 


Online Store.png

今月7日(木)より、いよいよハナエモリとアルマ・アン・ローズの商品がオンラインストアで購入できるようになりました。これまで雑誌に掲載されている商品を近隣のお店では購入できないというお問い合わせも増えていましたが、これからは随時商品をご紹介して、タイムリーにご購入いただけます。 パソコンからでもスマホ・携帯からもご覧いただけるので、ぜひチェックしてみてください。





L'Officiel J0401 Cover.png
L'Officiel J 2.pngL'Officiel J 1.pngL'Officiel J 6.pngL'Officiel J 5.png

フランスのラグジュアリーファッションマガジンL'Officiel の日本版 5月号にて、カメラマン荒木経惟氏が森先生・泉さん・星さんを撮りおろした記事が掲載されています。表紙には泉さん・星さんお二人が森先生のオートクチュールから白と黒のバルーンドレスを着用して登場! 中面では6ページに渡り、森先生とオートクチュールをまとったお二人を紹介しています。森先生の「手作り」というオートクチュールへの思いと仕事について、また「的確で判断を見誤らないママ森は、私の最高の相談相手」と語る泉さん。 星さんは、「ママ森の服を着ると、女性でいることを再確認させられる」と話されママ森のようなデザイナーになってエレガントな洋服を自分の手で作ってみたい、ママ森に弟子入りして勉強したいです。」とファッションへの興味と熱い思いを語られています。 オートクチュールを着られた泉さん・星さん、そして森先生のオートクチュールへ挑戦した思いを、ぜひ雑誌でご覧ください。


Katei Gaho Cover.png
KateiGaho 1.png





















KateiGaho 2.png



























KateiGaho 3.png家庭画報5月号では、ハナエモリの春夏商品の中から、ファッション小物とホームコレクションを選りすぐってご紹介。 「フラワーガーデン」をテーマに、春の花々が咲き誇るすてきなアイテムを取り揃えています。 トップページには、ハナエモリの人気商品、パラソルから白と紺を紹介。 しっかりした綿100%素材にリボン柄をびっしりと刺繍した高級感あるパラソルは、シャンパンゴールドの骨組みに手元は長寒竹にタッセルを付けた純日本製です。
真っ白なパラソルがとても新鮮でおしゃれな1本です。また、白地に小花柄のロングスカーフは、楊柳仕立てのシルクで爽やかな肌触り。
家庭画報読者から圧倒的な人気を誇るエプロンは、今シーズン、水彩画タッチの花柄がお勧め。そして白地にフラワーガーデンの花柄が咲きほこるバッグは、軽やかで華やぎを演出します。また、バッグに携帯する夏の必需品、扇子には蝶の刺繍を施して。
昨年秋よりスタートしたナイトウェアは、濃紺にきれいな花柄がプリントされた心地よいコットンサテンで、上質な眠りの時間を約束してくれそうです。中板に椰子草を使用したスリッパも涼しげです。   
南フランスの別荘を彷彿とさせるキッチンには、小さな草花を集めて蝶の形に描いた白磁にブルーの食器の数々。日本的な繊細さと西洋的な大胆さの両方を感じさせます。
       
掲載商品はハナエモリのオンラインストアでも購入できるので、春の日々を彩るハナエモリのアイテムをぜひご覧ください。


Prev 5 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
Facebook