MENU
ONLINE
STORE

HANAE MORI (ハナエモリ)

NEWS

Press ARCHIVE

MRS1007 Cover.png
MRS1007 TU.png
ミセス11月号では、今最も旬なモデル黒田エイミさんがニューヨークシーンをデザインソースとした、コンテンポラリープリントのモダンなエレガンス2点を着用。スモーキーなブルーベースのプリントワンピースにはニューヨークの公園の木々をイメージし、スカート部分はグレーの無地でグラフィカルに切り替えられています。コーディネートされたコートは、毛足の長いアルパカ混シャギーのベージュでさらっと贅沢に着こなすシルエットとなっています。
左頁では、同柄のソフトなピンクをアクセントにしたスカートに、オフホワイトのウールニットでカジュアルな着こなしを提案しています。


Preious1007 Cover.png

precious1007 TU12.png

precious1007 TU34.png

precious1007 TU56.png

precious1007 TU78.png


今シーズンオールスタイル社のハナエモリでは、プレシャスにて大型タイアップ8Pを敢行!  上質の素材と最高の着心地を誇るハナエモリならではの選りすぐりの8点を紹介しています。グレーとオレンジのモダンなモチーフでインパクトあるコートやスカートで格好いいスタイリングを提案。また、リッチなグレーのグラデーションがリッチな素材感を引き立てています。
この11月号から表紙のモデルが小雪さんから杏さんにバトンタッチされ、今後アクティブに颯爽と闊歩する女性像が雑誌一面に描かれて、楽しみですね。

eclat1001 TU1.pngeclat1001 TU2.pngeclat1001 cover.png









エクラ11月号にて、ハナエモリのホームコレクションからエプロン・サンダルタイプのスリッパ・ワンピース風のポンチニットエプロンと袖のついたタブリエエプロン、ニット素材でくるぶしまで暖かいルームシューズ、そしてハナエモリから新しく登場したナイトウェアをご紹介。 
花柄のエプロンには、同柄の撥水加工を施したショッピングバッグも揃っているので、近くのスーパーやコンビニにおでかけしても素敵な柄です。また、フラット過ぎると疲れやすいスリッパもツイード素材で程良いヒールがあるのでおしゃれで履きやすい。
最近チュニック感覚で着られて暖かいと人気なのが、袖付きのタブリエエプロン。モダンな割烹着感覚でおもてなしウエアとしても最適です。また、ノースリーブのワンピース風に着られるエプロンドレスも、共に厚手のニットポンチ素材で暖かく動きやすい、トレンドのランダムボーダー柄です。
冬のお部屋にはニットのルームシューズがお勧め。毛糸の手編み靴下のような履き心地に足裏には滑り止めが施されているので、フローリングでも安心です。
最後は、今秋デビューしたナイトウェア。大人仕様のハナエモリらしい上品なマーガレット柄をきれいな紺地に配しています。綿の快適性にこだわったスムースシルクタッチ加工コットン100%素材で、しっとりした肌ざわり。
同素材の巾着袋が付いていてコンパクトに収納できるので、旅行にもお勧めです。
ここに掲載されている商品は、ルームシューズ以外エクラプレミアムでも購入することができますが、ハナエモリオンラインストアでは他の形や柄も揃っているので、ぜひ検索してみてください。

VogueJ0928 AD.pngVogueJ0928 Cover.png




















ハナエモリの広告ではお馴染みのVogue Japan11月号では、ロマンティックなバラのモチーフを都会的に表現したジャカードのドレスが広告で登場。フォックス使いのアンゴラニットのショールが洗練された女性らしさを引き立てます。 ドレス¥87,000 ショール¥42,000 

Archive scarf.png

ハナエモリでは、オートクチュールのアーカイブドレスのモチーフを復刻したパピヨン柄のプリントスカーフを、10月から店舗・期間限定にて発売。 新作は1986年のオートクチュールドレスに描かれた大輪のガーデニアの花とパピヨン柄、幾何柄を組みあわせ、上質なシルクプリントの大判に仕立て上げています。 シンプルな装いにエレガントな華やぎを添えてくれる1枚です。   

ハナエモリ銀座店・ホテルオークラ店・帝国ホテル店・たまプラーザ店にて販売中。  3色各¥39,000


Prev 5 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
Facebook