MENU
ONLINE
STORE

HANAE MORI (ハナエモリ)

ENGLISH

NEWS

2014年4月 ARCHIVE

Nikkei Special.jpg

BSジャパンデジタル放送、日経スペシャル「私の履歴書」(毎週木曜10:54pm11:24pm)にて1()より4週に渡り、森先生の幼少期から現在に至るまでが紹介されます。

この番組は、日本経済新聞最終面にて連載中の「私の履歴書」で登場された方々を、テレビにて密着取材し、改めてテレビ映像にてご紹介する番組です。

雑誌や書籍ではたくさん紹介されている森先生ですが、テレビ映像で4週に渡り登場されることは非常にまれで、貴重な映像となるでしょう。 ぜひご覧ください。

●日経スペシャル「私の履歴書」 森先生のご紹介

 ・51日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)

Croissant0425Cover.png
Croissant0425.png
ハナエモリのQVCオリジナル商品が、この度4月25日発売のクロワッサン5月10日号で紹介されました。
掲載商品は、来週4月28日(月)19:00-20:00からQVCにて放映される商品と、翌5月14日(水)20:00-21:00で紹介される商品を一足早くご覧いただく、初めてのコラボ企画です。

初夏へ向けては、UVカット効果が高く、つば先の形を変えられるウォッシャブルハットやペーパー圧縮のつば広ハット、さらっとしたウォッシャブルシルクのスカーフにグラフィカルな蝶が刺繍された扇子とマーガレットの総柄刺繍がエレガントな日傘。 また梅雨の準備として、日本の伝統美と技術で高級感を放つ雨傘とコンパクトに収納できる軽量で可愛いレインポンチョ、そしてメタリックカラーがスタイリッシュな折りたたみトートバッグなどをご紹介しています。 誌面で気になった商品は、QVCのオンエアで確認していただけます。
QVCは、BS/CSデジタル放送番組の他、パソコンでのQVCホームページ、スマートフォン・携帯電話QVCアプリでもご覧いただけます。

また、ここで紹介しているハナエモリQVC商品は、5月中旬頃よりハナエモリオンラインストアでもご購入可能となります。
様々なツールから視聴できるQVCのためのハナエモリオリジナル商品を、ぜひチェックしてみてください。

DAUM papillon.pngDAUM.png
130年余の伝統と歴史を誇る、フランスのガラス工芸ブランドDAUMは、長年に渡りその時代を代表する偉大なアーティストと常に情熱的なコラボレーションを続けており、可憐な色調のクリスタルにより数々の芸術作品を生み出して来ました。
  
2014年春、森英恵先生とのコラボレーションにより、高さ7cm程の「蝶」のクリスタル彫刻を発表致しました。
ハナエモリのシンボル「蝶」をイメージしたオーナメントは、蝶の軽やかな羽ばたきをクリスタルの彫刻で表現。
ニュアンスに富んだグラデーションによる色とりどりの蝶たちが、テーブルやデスクを華やかに彩ることでしょう。

布地のような微妙な色合いの不思議な素材は、「ドーム」だけのパート・ド・クリスタル。古代エジプトで用いられていたこの制作技術を1968年にドームが再発見し、クリスタルで表現。 何世代にも受け継がれてきたこの技術は、今日フランス最高技術のガラス職人によってドーム・クリスタルとして生まれ変わります。 40色以上のカラーパレットが織りなす不思議で華やかなドームの真骨頂です。

今年3月末よりDAUMの日本語版サイトができました。 フランスの伝統技術による可愛いらしくも芸術的なパピヨンをご覧ください。 URL:daum-crystal.jp

HERS140412 Cover.pngHERS140412 1-2.png
4月12日売り5月号のHERSにて、ハートフルパピヨンのモチーフをテーマに、女性同士のドライブを楽しむファッショングッズの数々をご紹介しています。
とても軽いボストンバッグとショルダーバッグを始めとして、これからの季節にマストアイテムの晴雨兼用パラソルにサングラス、首元の日焼け対策としてスカーフなど、初夏に向けた必須アイテムをご紹介しています。

ハナエモリオンラインストアでは、今月21日より商品の購入が可能となります。
陽射しが強くなる前に、ぜひ商品をチェックしてみて!




Senken20140404.png

ハナエモリ・アソシエイツでは、2015年春「New HANAE MORI Style 」として、従来の展開ラインに加え、新ライン「ハナエモリ(筆記体)」を新たに展開致します。

同ライン展開にあたり、デザイナーに天津憂氏を起用、新世代女性をターゲットにウェア、ファッショングッズをトータルに提案。2014年秋、新ラインコレクションを発表致します。

ハナエモリとしては、森英恵先生以外のデザイナーが就任するのは、初めて。ブランドのベースにある永遠のテーマ「エレガンス」を基本に、新しい息吹を加えたハナエモリ・スタイルを素材、シルエット、ディテール、グラフィックで表現。ブランドアイデンティティである"蝶"をアイコンに用いながら、あらゆるシーンで活躍するエージレスな女性にフォーカスした、新しいワードローブを提案していきます。
1  2
Facebook