特集 SECRET SALE

新規会員登録で割引クーポンプレゼント中会員登録はこちら ▶

0

  1. チューリップと母の日

特集

チューリップと母の日
花/彩りのおくりもの
チューリップと母の日
2019.04.11

 春がくると、いたるところで咲き誇るチューリップ。
これほどまでに世界中で愛されている球根花はないかと思います。
品種は異なる開花期にあわせ、一重咲き、八重咲き、フリンジ咲き、パロット咲き、
ユリ咲きなど様々です。

 



 

今では世界中の人々に愛されているチューリップですが、歴史はあまり知られていません。
チューリップといえばオランダ。

 

 

以前、オランダを旅した時にアムステルダムのチューリップミュージアムで初めてその歴史を知りました。

 



 

チューリップの起源はチベット。
中東から地中海沿岸の地域で咲いていたそうで、トルコ民族によって広く植えられたと言われています。
オーストリアの大使によってヨーロッパに持ち込まれたチューリップは、あっという間に人気の的。
上流階級の人々を夢中にさせた「高貴の花」チューリップは、17世紀に大ブームを巻き起こします。
オランダやドイツの商人たちは、競い合いながら球根を高値で取引しました。
それは「チューリップ狂時代」または「チューリップ熱」と呼ばれたそうです。
なるほど、ヨーロッパの絵画、陶器などにチューリップの絵柄の物がたくさんあるわけですね。

チューリップ全般の花言葉は「思いやり」。
赤いチューリップは「愛の告白」なのですが、黄色いチューリップはなんと「望みのない恋」。

 

 

白いチューリップに至っては「失われた愛」。
飾るには可憐で愛らしいのに、ちょっと意外な花言葉でした。

そして、ハナエモリの新作スカーフも可憐なチューリッププリント。
さらにスカーフと一緒におすすめなのが、美しいブルーのバッグとお財布です。

 

 

軽くて涼しげ、持ちやすいかごバッグと可愛いキルティングの口金二つ折り。
バッグはインナーポーチ付なので、中がごちゃごちゃにならずに必要な物が出し入れしやすいのです。
特に嬉しいのが、エプロンやノートも入る収納力です。
ショッピングやお稽古の日にぴったりです。

 

 

お料理教室、手芸クラフトなどのお稽古好きのママにいかがでしょうか?
色も綺麗なので気分も上がりますよ。
今年の母の日のプレゼントにイチオシです。  

チューリップ日和の春の陽気、何か新しいお稽古ごとが始めたくなりますね!

 

 

鬼頭郁子

旬を取り入れた花とテーブルの教室は主婦からプロまで幅広く支持され、全国から生徒が通う。
サロン主宰やスペシャリストを目指す方も多く、多数の教室主宰者を輩出、その育成にも力を入れる。
トップブランドのコーディネートやプロモーションに関わるなど、多くの企業の花や食文化に関するセミナーをおこなっている。
著書「上質な暮らしの提案-アールドヴィーヴルを楽しむ10のアプローチ」(講談社)他多数。
銀座にてリモージュ磁器「アビランド」日本公式販売店

http://musee.co.jp/

カテゴリー