特集 SALE

新規会員登録で割引クーポンプレゼント中会員登録はこちら ▶

0

  1. 子どもがつくる火を使わないレシピ「...

特集

子どもがつくる火を使わないレシピ「ハーブの香る、母の日レストラン」
料理/美味しいおくりもの
子どもがつくる火を使わないレシピ「ハーブの香る、母の日レストラン」
2018.04.20

 

朝からキッチンで子どもたちが何かしていると思ったら、今日はどうやら母の日。母になったばかりのころは、自分が母として子どもたちに祝われるなんて想像もしてみなかったものです。母としての自分は果たしてちゃんとやれているだろうか……と、ふと実家の母に電話してみたくなって、だれかの娘であれることにも感謝する一日。

10歳の娘はこのごろお料理に興味を持ちはじめ、火を使わずにできるレシピを仕入れてきては、ノートに書きだしています。アシスタントは2歳の息子。子どもたちにもつくれるかんたんなレシピですが、ぱっとできて忙しいときの時短料理にもおすすめです。

 

ポイント
  • 1. パスタの茹で時間は、パッケージの茹で時間で調節するとアルデンテに。
  • 2. フルーツ生春巻きは、フィリングをぎゅっと寄せてしっかり巻くと崩れません。
  • 3.パイシートクロワッサンもきつめに巻きましょう。パイ生地が膨らみやすくなります。



〔炊飯器でつくる春のトマトパスタ〕
材料
コンキリエ(茹で時間15分のもの)…250g
トマト缶…1/2缶
にんじん…中1/2本
塩…大さじ1
グリーンピース…1パック
イタリアンパセリ…ひとつかみ

つくりかた
1)炊飯釜にショートパスタ、トマト缶、角切りにしたにんじん、塩を入れ、その上から水をひたひたまで注ぐ。
2)早炊きで炊飯する。10分経ったら蓋を開けて、さやから取りだしたグリーンピースを入れて、ふたたび蓋を閉じる。
3)5分経ったら炊飯のスイッチを切り、皿に盛ってイタリアンパセリを添える。




グリーンピースはすぐに柔らかくなってしまうので、あとから入れます。パスタのパッケージに書いてある茹で時間に沿って、炊飯時間を決めましょう。

 

 

〔フルーツ生春巻き〕
材料(4本分)
りんご…1/2個
バナナ…1本
キウイ…1個
いちご…10粒
クリームチーズ…60g
ライスペーパー…4枚
ミントの葉…ひとつかみ

つくりかた
1)りんごは千切りに、バナナやキウイ、いちごは縦に四等分しておく。
2)湿らせたライスペーパーをまな板などの上に置き、フルーツとクリームチーズ、ミントの葉をのせてしっかりと巻いていく。
3)巻き終わったら半分にカットする。





端からぎゅっとしっかり巻いていくと、食べたときに崩れません。生クリームやヌテラなどでリッチなクレープにも。




〔金柑とミントのサラダ〕
材料
金柑…5個
ミント…ひとつかみ
レタス…4〜5枚
オリーブオイル…大さじ1
りんご酢…小さじ1
塩…適量

つくりかた
1)金柑は輪切りにスライスし、ミントとレタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
2)オリーブオイル、りんご酢、塩を泡立て器でよく混ぜ合わせて1にかける。




ちぎるだけの手軽なサラダづくりは、いつも息子の担当。りんご酢でつくるドレッシングは酸味がまろやかです。





〔パイシートクロワッサン〕
材料
冷凍パイシート…1袋

つくりかた
1)オーブンを230℃に余熱する。
2)パイシートを冷凍庫から出して10分ほど解凍する。柔らかくなりすぎると扱いにくいので、くるくると巻けるようになったらOK。
3)四角いパイシートを半分に切ったら、半分のものを三角形に二等分する。
4)三角形の底辺を手前に持ってきて、くるくると巻いていく。
5)クッキングシートを敷いた天板に並べ、焦げないよう様子を見ながら200℃で10〜15分焼く。こんがりときつね色になったら焼き上がり。熱いうちは壊れやすいので、天板からおろさずにそのまま粗熱をとる。





手前からきつく巻いていくことで、生地が膨らみやすくなり、ふっくらと焼き上がります。ウインナーやチーズを巻きこんだり、チョコレートを挟めばパンオショコラのように。






だれかに食べさせたい。

いつもその気持ちが、お料理をぐっとおいしく仕上げてくれる気がします。

暖かくなってきて芽を伸ばしはじめた庭のハーブを摘んで、料理に豊かな香りを添えてみましょう。ハーブは室内でも育ちますから、ぜひ春の気持ちのいい窓辺に置いてみてください。今回登場したミントやイタリアンパセリのほか、バジル、ローズマリー、レモンバーム、タイムなどが、使い勝手がよくおすすめです。

 


掲載商品は下記リンクより詳細をご覧いただけます。

トマトパスタとフルーツ春巻をのせた白いお皿
金柑とミントサラダをのせたピンクのお皿


 

撮影/山本雅世





吉川愛歩

吉川愛歩(よしかわあゆみ)
ライターときどき料理人。2歳男子と10歳女子の母。書籍や雑誌、webなどで執筆する傍ら、子どものアレルギーをとおしてグルテンフリーやヴィーガンを学び、からだにやさしいレシピ考案やケータリングをしている。

カテゴリー