MENU
ONLINE
STORE

HANAE MORI (ハナエモリ)

NEWS

Made in Japan50-60's.pngMade in Japan50-60's 2.png
















来月8月2日(土)~9月23日(火)まで、島根県立石見美術館 芸術文化センター「グラントワ」内にて、「美しい日本のデザイン」企画展が開催されます。

洗練された美意識を培って物作りを生かしてきた日本人は、近代以降、世界の市場も見据えながら製造業を発展させてきました。戦後復興期そして高度経済成長期である1950-60年代は、戦争によって壊滅的な打撃を受けた日本の産業が復活し、現在、世界で認められる優れた日本製品の出発点となった時代です。

この「美しい日本のデザイン」(Made in Japan 50-60's)では、大量生産が本格化した50-60年代に作られた実用的な製品のデザインに焦点を当て、インダストリアル、インテリア、クラフト、グラフィック、ファッションなどの分野の当時のデザインを代表する製品を紹介します。
「東京オリンピック」から50年の節目に、様々なジャンルで新たなデザインが花開いたこの時期の日本のデザインの状況を検証するものです。

ファッション分野を代表する作品として、当館所蔵の森先生のジャンプスーツ、カフタン(1966年)が展示されます。
*上記パンフレットの左下、ピンクのドレス

お近くへおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。

会期: 8月2日(土)ー9月23日(火)
会場: 島根県立石見美術館 芸術文化センター「グラントワ」内
開館時間:10:00-18:30
観覧料:当日券 一般:1,000円
     前売り券 企画・コレクション展セット 900円
     Web割引券は、ホームページよりダウンロードできます。

詳しくは、 Tel:0856-31-1860(代表) 又は、http://www.grandtoit.jp



Facebook