MENU
ONLINE
STORE

HANAE MORI (ハナエモリ)

NEWS

2. Hakone2013.7.26.jpgのサムネール画像

1. Hakone2013.7.26.jpgのサムネール画像
作家の洪易氏(左端)と、展示会場での森先生

去る7月26日(金)、台湾の作家洪易(ホンイ)氏による「Happy Animal Party」展のオープニングレセプションが開催され、昨年夏に彫刻の森美術館館長に就任された森先生がご挨拶されました。
洪易氏の作品は、独特なフォルム、そのカラフルな文様が目を引きます。一見とても華やかですが、その文様には台湾の伝統的な柄や縁起の良い数字、言葉など様々なものが用いられています。
作品はスチールに塗装を施したもので、今回のアニマルパーティでは「楽しく、幸福になれますように」という願いのもと、様々な動物が擬人化されています。それぞれの動物がどのような福のイメージを持っているのか、日本の文化と比較するのも興味深いところです。

会期は、7月27日(土)~12月1日(日)まで、箱根においでの際は、ぜひ彫刻の森でハッピーな動物たちに会ってみてください。

また、7月29日から8月31日まで、新宿駅西口地上改札前コンコース内においても、洪易氏のパンダの彫刻2点が展示されています。

Facebook